英会話スクール イリノイアカデミー。幼児から中学生、一般まで対象にした英会話教室です。

「ねぇママ、ウサギって英語でなんていうか知ってる?」と子供に聞かれ、「ラビットでしょう?」と答えると「違うよ。rabbitだよ。」と発音が違うことを指摘されたことがありました。英語を習い始めて3年ですが、天気や色など身の回りにある物の単語をとてもきれいな発音で教えてくれます。今ではアルファベットを書くことにも興味が出てきて、自分の名前をアルファベットで書く練習もしています。
兄弟で通っている、2人の様子を見ていると、レッスンをとても楽しみにしていて週に1回しか行っていないのに結構習ったことが定着しているのが、よくわかります。「レッスン内容が楽しく、分かりやすくて良いものだからかな」とも思っています。他にサマーキャンプやサマーフェスティバル、先生たちのブログもあり、親である私もとても楽しんでいます!
一番上の子は、イリノイアカデミーで長い間学んだおかげで、英検2級に合格し、中学のときはアメリカ、イリノイ州でのホームステイを含む海外体験学習に参加し、とても貴重な体験をしてきたようです。下の子、2人も英検4級、児童英検ゴールドレベルにも合格する事ができました。海外赴任から帰ってきたこの子たちの父親も、一般クラスに通っていますが、異文化や外国人の考えを知ることが出来て、とても楽しんでいるようです。
イリノイアカデミーで毎年10月に行われるHalloween Festival(ハロウィーンフェスティバル)は我が家にとって、とても楽しみな行事の1つです。毎年色々なキャラクターに仮装して参加するのが楽しみで、秋が近づくと、家族で「今年は何になる?」と話し合い、みんなでアイディアを出し合って準備をします。
英語を習わせようと思ったのは、実は「お姉ちゃんの人見知りを直すため」という理由からでした。周りに仲の良い友達も出来、楽しくレッスンを受けているうちに、下の妹も当たり前のように英語に触れ、通い始めました。今では、児童英検にもチャレンジして、それが形になっていくことで、子供たちの自信になっているようです。七夕の短冊に「英語がもっと上手になりますように!」と書いていた子供たちを、これからも応援していこうと思います!
一番驚いたことは、発音がとてもきれいだということです。子供たちからいろいろな単語や英会話を教えてもらい、親の私も刺激を受けています。私が英語を習ったのは中学校の頃で、「英語は勉強」という堅いイメージでしたが、子供たちには「楽しみながら英語を学ぶ」ことで、英語を身近に感じてほしいと思います。また、2020年の東京オリンピックを迎える頃には、2人の学力が向上し、このような国際イベントに何かしらの形で参加できたら素敵だと思っています。
英会話スクール イリノイアカデミー
〒959-2637 新潟県胎内市長橋下276-2
TEL:0254-43-6203 FAX:0254-43-6205
URL:http://www.illinois-academy.com/
e-mail:ia@nsg.gr.jp
交通アクセス
Googleマップを開く
(カーナビやGoogleマップ等は「新潟県胎内市長橋439-1[開志国際高校]」で検索してください)
Copyright 2014 Illinois Academy all rights reserved.